看護師の転職における診療所と総合病院

診療所と総合病院とでは、看護師の待遇に違いがあります。
そのことから勤務時間と待遇との間で、転職に際し悩みも出るものです。
どちらの待遇が適しているかというのは、その時の置かれている環境にもよりますので、一概には言えません。


<診療所と総合病院の特徴>

診療所で働く看護師は、正、准にかかわらず、18万円前後が多いようです。
もちろん地域差はありますので、都会であれば24万円程度という診療所もあります。
いずれにせよ正看護師への待遇としては、かなり低い金額になります。
しかし夜間勤務などがなく、職場環境としては比較的緩やかです。
人間関係も良好だというものが多々見られます。
転職では即戦力として期待されることとなります。
対する総合病院では、労働条件が過酷になり、ひとりに対する負担も大きくなる傾向にあります。
そのかわり夜間勤務などの関係もあって、給与はかなり高額になります。
また個人病院や診療所にはない経験も出来ることから、スキルアップを望む転職には適しています。
総合病院や大学病院の勤務で疲れてしまった看護師が、少し楽をするために転職するなら診療所、スキルアップや給与アップを目指すなら総合病院という選択もできそうです。